HOME 会社概要 お支払方法 FAXでのご注文 お電話でのご注文OK 入荷情報 日本の地酒リスト ベルギービール
Pascal Chalon 
        

パスカル・シャロン グラン・ウルス 2005

フランスは南ローヌのシャトー・ヌフ・ド・パプやジゴンダスの北東、ラストーの近くあるサン・ロマン・ドゥ・マルギャルドの街の近くにある12ヘクタールの畑を所有するのが若き天才、パスカル・シャロンです。彼の名は国外はおろか国内でも知る人はほとんど皆無といっていいほど無名な造り手で、いままでは友人や家族のためだけにワインを造ってきました。もちろん店売りはせず、看板もなく、なんと電話さえも通っていないおばあちゃんの家の倉庫をドメーヌとしてしようしている、正真正銘のガレージワインです。
日本初来日のときのパスカル・シャロン
まさにガレージ!

小さくても使いかっての良い醸造機器

彼は今まで収穫したブドウの大半はヴィサンの協同組合に販売していました。非公
式に1994年から、公式には1999年からガレージ(おばあちゃんの倉庫)を改造し
て作ったお手製の醸造所で自らのワインの生産を始めました。年間僅か2400本
しか造られない幻のワインです。当初はヴァン・ド・ターブルの申請を行いましたが、ほ
とんどは知人、友人、家族のもとへ渡っていました。そして2001年にAOCコート・デ
■栽培・醸造
 
グリーン・ハーヴェストを行い、ビオ・ディナミの方法にのっとり、月の満ち欠けによって時期を決める、手作業による収穫、と本当に自分が納得できる方法でワイン造りを
行っております。10畳ほどのガレージに3つのエナメルタンクを並べ、ひとりで醸造を行
っており、20〜30日間に及ぶ発酵期間、そして無ろ過で彼のワインは造られます。
 
〜パスカル・シャロンより〜
   『自分はよいブドウを作ってあげて、あとはできるだけ手を加えず、
   ブドウが一人でおいしいワインになるように見守るだけ』と。
 
一瞬で完売してしまう、脅威のコート・デュ・ローヌ!
Cote du Rhone La Grande Ourse 2006

ラ・グラン・ウルス

ラ・グラン・ウルスは星座の『大熊座』の意味です。ラベルには大熊座の一部である『北斗七星』が描かれています。                 
 
           
ルビー色のローブはインクのように濃厚で、一種独特のアロマがある。かわいらしい赤果実というよりは、もっと濃い黒果実野エキスやトリュフ香を感じ、分厚い濃厚な幾重にも重なりあう果実味は、言葉では言い表しようがないほど。アルコールの厚みとどこまで続くかというほどの余韻はほかでは味わえない。
 
品種:グルナッシュ40%(樹齢90年以上と15年もの)、シラー15% ムールヴェードル22%、カリニャン14%、ミュスカルダン3%
(通常グルナッシュは完熟すると糖度があがり、アルコール度数が上がるとのこと。そこでこの上級キュヴェに関しては、ミュスカルダン加えることでアルコール度数の上昇を抑えることができるそうです。しかしながら15.5度あります・・・)
 
熟成:オーク樽、ドゥミ・ニュイ(中樽)
AOC:コート・デュ・ローヌ (本来はウ゛ィラージュを名乗れます)
生産本数:2400本
  ノン・コラージュ、ノン・フィルター
  アルコール度数:15.5%
お支払い方法&送料
●(赤)容量750ml・・3,175円
●容量750ml・・3,175円 個(税込・送料別) sold out

Cote du Rhone "Alcor&Mizar" 2006  

コート・デュ・ローヌ  アルコル・エ・ミザール

色合いは輝きのあるガーネット。一種独特なカンゾウや薬草などのアロマが広がる。パスカル自身が濃いだけではなく『ブルゴーニュ』を意識して造ったキュベ。よりエレガントさとバランスを追求し柔らかく丸みのあるやさしい印象。しかし飲み口とは裏腹にトリュフやチョコレートなどの余韻がいつまでも余韻が残り続けます。このキュベは地元フランスで大変評判のキュベで、僅かながら日本入荷です。

品種 シラー57%、グルナッシュ35%、 ムールヴェードル8%、
醸造 ビオ・ディナミの方法にのっとり月の満ち欠けによって行う
厳しい選果、除梗して圧搾、天然酵母による発酵
熟成:12ヶ月の樽熟
AOC:コート・デュ・ローヌ
生産本数:2400本
収量:35hl/ha
  ノン・コラージュ、ノン・フィルター
  アルコール度数:13.5%
お支払い方法&送料
容量750ml・・2,820円 個(税込・送料別) sold out
●(赤)容量750ml・・2,820円