「鳴門金時芋焼酎」25度     徳島名産 鳴門金時いも使用 

高級食用芋「鳴門金時」を痛んだりした部分は丁寧に取り除いて使用しました。小型の常圧蒸留器で丹念に蒸留しました。

この芋焼酎は徳島県鳴門市の砂地で丹念に作った鳴門金時のみを使用しています。砂地で太陽の光をいっぱい浴びて育った金時は甘く、蒸した時の香ばしさは他の芋にない特徴で、蒸留後もほのかに漂っています。ストレート、ロックもしくは水割りで楽しめます。とても味が円やかなのは長期間熟成させてから出荷されているからです、ほかほかの焼き芋のような香りと繊細な味わいは別格です。
日本酒の蔵元でもある本家松浦酒造

痛んだ所を削り使用「鳴門金時」

小型の常圧蒸留器で蒸留


お支払い方法&送料

「沢渡」サワタリ 芋焼酎25度

日當山醸造  鹿児島県姶良郡隼人町

鹿児島県の霧島渓谷がはじまる辺りから、自然に抱かれた夏でも清涼なエリアがこの「沢渡」を醸す蔵がある、日当山(ヒナタヤマ)といわれ、すぐ裏から渓谷で鮎の看板が出てきます。沢渡とはここらか上流を指します。この焼酎はせせらぎの伏流水によって仕込まれるので、とても円やかな味わい。鮎の塩焼きでやるこの酒も別格であります。
「黄金千貫」を使用:白麹仕込み:深みのある常圧蒸留:10代目山下米男氏(頑固もんの杜氏が守る大正時代から続く骨太の味わい。

大自然に抱かれ育まれる焼酎

お支払い方法&送料
容量1,8L・・1,810円 個(税込・送料別) sold out
容量720ml・・1,407円 個(税込・送料別) sold out
720ml・・1,312円 個(税込・送料別) sold out
HOME 会社概要 お支払方法 FAXでのご注文 お電話でのご注文OK 入荷情報 日本の地酒リスト ベルギービール
「紫の焼芋」720ml・・1,407円 個(税込・送料別) sold out

販売者:徳島県鳴門市 (株)本家松浦酒造  製造者:愛媛県松山市 桜うづまき酒造(株)

●1,8L・・2,300円 個(税込・送料別) sold out
容量720ml・・1,470円 個(税込・送料別) sold out

「鳴門金時」焼き芋焼酎 28度     徳島名産 鳴門金時いも使用 

鳴門金時焼き芋焼酎 蒸留器

製造:販売 鳴門金時蒸留所

小さな蒸留所の大きな夢、今はたった5人です。だから、できることにチカラを抜きません。
鳴門金時蒸留所

徳島県名西郡石井町

アルコール分 28度
原料 鳴門金時芋(焼き芋):米麹
蒸留方法 常圧蒸留
貯蔵方法 タンク貯蔵
容量 720ml
お支払い方法&送料

◆小さな蒸留所だから出来る丹念な造りと円やかな味わい!◆

「鳴門金時」焼き芋焼酎は、アルコール度数が少し高めの28度の本格焼酎です。28度にする事により、本来鳴門金時が持つ「やさしさ・やわらかさ」に焼き芋としての「厚み・存在感」が加わり、香ばしさと深さが幾重にも重なり合う、なつかしい味わいに仕上がっています。
鳴門金時焼き芋焼酎
鳴門金時焼き芋焼酎
鳴門金時焼き芋焼酎

王手門酒造 「しろ 銀滴」25度 芋焼酎

幅広いお客様に楽しんでいただくため、レギュラー酒価格にチャレンジした芋焼酎。自社栽培「黄金千貫」を使用し、白麹、常圧蒸留で仕上げられました。芋や栗を思わせるホッコリとした甘い香り、口中に含んだ瞬間に感じるライト感、後味にはキレる辛さも感じられる、スッキリライト感覚芋焼酎に仕上がっています。
お支払い方法&送料

王手門酒造 宮崎県

「しろ 銀滴」25度芋焼酎1,8L・・・1,810円

しろ 銀滴
銀滴

「紫の焼芋」 25度 720ml

●720ml・・1,312円
●容量720ml・・1,470円
1,8L・・2,300円(税込)
●容量720ml・・1,407円(限定品)

宮崎県  櫻の郷醸造

この「紫の焼芋」は、高価な種子島産紫芋を炭火の遠赤外線で焼芋にし、白麹・かめ仕込で造られています。
香りには、スイートポテトのようなあまやかさと、オレンジの皮のような爽やかな香り、更には黒葡萄的な香りが複雑ではありますが、しっかりとまとまって一体化しています。
味わいは簡単に表現すればコクあり、キレあり。ただしコクの中にはやはりスイートポテトのようなやわらかい甘みがあり、キレの中?にも焼芋の皮のような香ばしさがほんのり楽しめます。全体的に複雑そうで良くまとまっている感じの面白い芋焼酎です。
お支払い方法&送料

美しいピンク色のモロミと紫芋:焼き芋作業風景


お支払い方法&送料

宮崎県  櫻の郷醸造

「橙(だいだい)の焼芋」25度 720ml

●容量720ml・・1,407円(限定品)
この「橙の焼芋」25度芋焼酎は種子島安納地区産「安納(あんのん)芋」を使用しました。安納芋の実は、淡橙色でこれを熱すると綺麗な橙色へと変身します。もちろん熱し方は「紫の焼芋」同様に、特製大釜と炭火の遠赤外線にて焼芋にします。その安納芋の焼芋を白麹・甕壺にて丁寧に仕込んだ焼酎です。ほんのりと焼芋の香ばしい風味が感じられ濃厚でふくよかな味わいがあります。