日本一の味と実績を誇る宮崎県串間産のさつま芋を原料に、昔ながらの伝統手造り製法を頑固なまでにこだわり、土中に埋めた素焼きのかめ壺を使って仕込みさらに貯蔵・熟成させたまろやかで深みのあるこだわりの逸品です。
おいしい焼酎がいつでも湧き出るような夢あふれる小さなかめ壺。
おいしさ、持ち味を生かす為、無濾過ですのでややにごりがありコクがある珍しい芋焼酎です。
竹のひしゃくで一杯づつ自然の恵みを掬いとって味わうひとときは慌しい毎日を忘れさせてくれる安らぎの時間となってくれることと思います。
この焼酎は宮崎市に伝わる民話「半ぴどん」を商品名にしています。

芋焼酎 「半ぴどん」 かめ壺熟成 35度 720ml 

720ml・・3,672円 個(税込・送料別) sold out

容量 720ml・・3,672円(税込:送料別)

HOME 会社概要 お支払方法 FAXでのご注文 お電話でのご注文OK 入荷情報 日本の地酒リスト ベルギービール

芋焼酎 「半ぴどん」 かめ壺熟成 35度 720ml  幸蔵酒造

化粧箱入り 竹製の柄杓付き

昔、大淀川のほとりの跡江村(今の宮崎市跡江)に半ぴどんというとんち者がおりました。
半ぴどんは、なりは小さいながらいつもニコニコしている愛嬌者で大のお酒好きでした。
さて、ある日のこと。五合ほど入りそうな小さな壺と竹のひしゃくを持って、半ぴどんは庄屋さんの家を訪ねました。
「庄屋どん、すごいかめ壺の話を知っとるか?」
「なんじゃ半ぴ、血相かえて」
「これは、一年中真夏のように暑い国の不思議な壺で、その国では、この壺にためた雨水は、いつでも湧き出る泉のように枯れることがないそうな」
「ほう、それはそれは」
「オレは考えた。水が泉のように湧き出るなら、酒ならどうじゃろう?」
「むむ。酒の湧き出るかめ壺か・・・」
「何なら庄屋どんの蔵の焼酎で試してみらんか?もしすごいかめ壺だったら、代官様にも教えてやらねば・・・」五合の焼酎がいつでも満ちたかめ壺か・・・そんなものを代官様にさしあげたら、さぞかし喜ばれるだろうな。ニヤニヤ笑いが込み上げてくる庄屋さんに、「試しに五合の焼酎を三日三晩、オレが預かりましょう。夜な夜な焼酎がどうなるか、寝ずに見張りますよ」と半ぴどん。
庄屋さんは、かめ壺に五合の焼酎を入れ、半ぴどんに預けることにしました。そして四日目の朝、半ぴどんは大事そうに小さなかめ壺を抱えてきました。
「庄屋どの、こりゃ大変なかめ壺じゃ!五合の焼酎が泉のような水になってしもうた」
「な、なに?」さすがの庄屋さんもびっくり。
「すごいかめ壺じゃ。試しに焼酎をひしゃくで飲んでみたら、飲んだ分だけ水が湧き出てきた。全部飲んでみると、それはまるっきり水であった」
がっかりした庄屋さんは、三日三晩、おいしい焼酎にありついた半ぴどんのニコニコ笑顔さえ、気付かぬ様子。
昔むかしのお話です。

半ぴどん物語り

お支払い方法&送料