ロンバルディア州パヴィアの南にあるブローニという町の、古い家系であるマーガ家によって営まれるワイナリー。現在はバルバカルロとモンテブォーノという畑から約20000本のワインを生産。畑はブローニの町の背後にある"マーガ谷"と呼ばれる丘陵地帯にあり−以前はこの谷一帯がマーガ家の所有だった−、周囲を緑に囲まれ外界と隔絶されており、彼らの行なうような"自然農法"を行なう上では理想的な環境となっている。無施肥による栽培、雑草も年3回刈るだけで畑には一切鋤き込まず時間をかけ自然に堆肥化させ、農薬もボルドー液のみを使用し、散布も従来の3分の1以下の回数しか行なわない。畑が急な傾斜にあるため、ボルドー液散布に特殊なトラクターを用いるだけで、除草・収穫など他の作業は全て手で行なう。温度管理を行なわずに醗酵させたワインを大樽で熟成。樽の移しかえを何回も行うことで澱を取り除き、収穫翌年の春にボトリングを行い、瓶を横にした状態で2ヶ月ほど熟成させた後、瓶は立てられリリースを待つ。使用される2酸化硫黄もごく少量。(インポーター レポートより)
HOME 会社概要 お支払方法 FAXでのご注文 お電話でのご注文OK 入荷情報 日本の地酒リスト ベルギービール

Barbacarlo  バルバカルロ

Montebuno モンテブォーノ 2005

【葡萄品種】
Croatinaクロアティーナ55% ボナルダ ロヴェスカーラまたは単にボナルダ゙とも呼ばれる。 Uva Raraウーヴァ ラーラ25% 一般的なブドウよりも熟すのに時間がかかるため収穫の遅いブドウとしても知られている。
Barberaバルベーラ20%

【格付】D.O.C
赤:微発泡
出来る限り人為的な関与が少ない方法でワインを造ろうと考える彼はブドウの糖度が上がり、ワインのエキス分、アルコール度数もそれだけ高くなった。、ワインのアルコール度数がこれだけ上がっても、 糖分が残っているので瓶内2次発酵があり、僅かに飲んだときに炭酸が感じられます、これは自然環境がそのままワインに反映されたからであり、それもヴィンテージの特徴の一つだと 考えているのだ。現在のワイン法はイタリア各地のワインの品質保護を目的に造られた格付け制度であるにもかかわらず、ヴィンテージの特徴やワイン本来の個性を認めない、そう憤慨したリーノ ・マーガはバルバカルロの2004年ヴィンテージ以降全てをI.G.T.でリリースすることを決めた。このモンテブォーノはD.O.Cですが、格付け制度云々以上のリーノ ・マーガのこだわりが感じられるワインの一つです。

Montebuno モンテブォーノ 2005 
  750ml・・・
3,990円
お支払い方法&送料
容量750ml・・3,990円 個(税込・送料別) sold out

Montebuno モンテブォーノ 1990

【格付】D.O.C 赤:微発泡
750ml・・・4,180円
Montebuno モンテブォーノ 1990
  750ml・・・
4,180円
お支払い方法&送料
容量750ml・・4,180円 個(税込・送料別) sold out

最入荷しました!